読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『学校図書館』に運営マニュアルPJの報告記事が掲載になりました。

学校図書館運営マニュアルプロジェクト SLiiiCからのお知らせ

既にTwitterfacebookページではお知らせしていますが、SLiiiC夏の恒例行事・サマーワークキャンプ2015を9月12日(土)、13日(日)に白百合女子大学にて開催することになりました!

また、大変長らくお待たせしておりましたが、サマーワークキャンプ2014の報告書が完成しました。Readyfor?の支援者の皆様(7000円以上の支援を頂いた方が対象です)には、ポストカードとメールにて詳細をお知らせしています。万が一、不着の場合は事務局(info(at)sliiic.org)までお知らせください。

 

さて、本題です。

SLiiiCでは2012年12月より「学校図書館運営マニュアルプロジェクト」を実施していますが、全国学図書館協議会学校図書館』2015年2月号にマニュアルプロジェクトの研究報告記事が掲載になりました。

 

野口久美子・横山寿美代・浅石卓真・野口武悟「学校図書館運営マニュアルに対するユーザーの意識―学校司書を中心とする校種別インタビューから」『学校図書館』no.772,  2015.2, p.81-85.

全国学校図書館協議会|目次|「学校図書館」2015年2月号

 

本報告は昨年8月の全国学校図書館研究大会(甲府大会)で発表した内容のうち、運営マニュアルを利用するユーザへのインタビュー調査の成果と考察をまとめたものです。発表ではうまく伝えきれなかった部分や質疑の際にいただいたご意見等を踏まえ、まとめ直しました。

インタビュー調査にご協力いただきました皆様にこの場を借りて、再度お礼申し上げます。

マニュアルプロジェクトは来年度も継続していきます。引き続き、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。