読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SWC2016Part1】サマー・ワーク・キャンプ2016の申込受付開始しました。

SLiiiCからのお知らせ サマー・ワーク・キャンプ

皆様,ご無沙汰しております。

前回の投稿からかなり期間が空いてしまいましたが,今年もこの話題がやって参りました。サマー・ワーク・キャンプの開催です。SLiiiCにとって恒例かつ一大イベントであるサマー・ワーク・キャンプ。2016年の今年も他とはひと味違うテーマで勝負します。

1.サマー・ワーク・キャンプ2016情報公開第1弾!

今年のテーマは「読むこと・学ぶこと・つなぐこと」です。少し当たり前のようなテーマに見えるかもしれませんが,そこはSLiiiCならではの切り口で迫ります。当たり前に見えるこのテーマになぜSLiiiCが取り組むのか,スタッフミーティングを重ねた上で,ちょっと長めの文章を今回は作ってみました。下記に全文を引用します。

今年のサマー・ワーク・キャンプでは,敢えて 「読書」を中心に据えたテーマ設定を行いました。学校図書館と読書は,誰にもイメージしやすいものですが, その定義は人によって文脈によって様々です。 そもそも学校教育で行う読書というのは,私たちが気がついていない, もっと様々なパターンがあるのではないかと考えました。 読書ではなく「読むこと」という言葉を使ったのはそれを強調するためです。

今年は信頼に基づく学級経営を始めとして学校教育の様々な教育実践を 積み重ねてきた岩瀬直樹さんをお招きします。今年のサマー・ワーク・キャンプでは, まず,岩瀬さんが取り組んできた学校教育実践での「読むこと」を紹介していただきます。 学校図書館に限らない「読むこと」とは何かを考えるきっかけになると考えています。 その上で,学校の先生,司書教諭,学校司書,学生も含めて様々な方々が参加したワークショップを行います。 学校教育において,どんな「読むこと」ができるかを,それぞれの立場が持つ強みを活かしながら, やりとりする時間とします。

見方によってはどこにでもあるような普通の研修のように見えるかも知れません。 でもSLiiiCでは,立場の違う人が一堂に集まって行う「学び」こそが重要だと考えています。

みんなが得意料理のレシピを発表し合いやりとりし,これまで作らなかった料理に明日から挑戦するような そんな会を目指しています。学習や研修という言葉を使わず,「学ぶこと」,そして「つながること」という 言葉を使ったのは,それが理由です。

初日の岩瀬さんにつづき,2日目のイベントも地域と「つながること」を目的とした調布地域のフィールドワークショップ, 参加者同士と「つながること」を目的とした「帰ってきたSLiiiCマーケット」と盛りだくさんのイベントを企画しています。 どうぞご期待下さい。

最後に,多くの方が集まれるよう,今年のサマー・ワーク・キャンプでは,同じ学校から,学校の先生と学校司書さんが ペアでお越しになる場合は,セット割り引きを導入します。(1日参加でも2日間参加でも同じ料金です) 普段の学校では時間がなくて深められない話を,SLiiiCサマー・ワーク・キャンプでやりとりしながら, 立場を超えて考える時間と場が提供できればと考えています。

皆さまのお越しを心よりお待ち申しあげます。

こういうデザインしにくいだろう長い企画意図を,そのまま活かす形で今年もkumoriさんにフライヤーをデザインしていただきました。PDFで公開しております。ぜひダウンロードしてご覧になってください。

f:id:sliiic:20160615225121j:plain

 (画像をクリックするとPDFがダウンロードできます)

申し込みフォームは以下のSLiiiC公式Webサイトからアクセスできるようになっています*1。会場の都合上,予定人数をオーバーした場合は早い段階で受付を閉め切りとさせていただく場合がございますので,お申し込みはどうぞお早めに。

www.sliiic.org

今年は学校図書館員と学校の先生が一緒に参加して頂きやすいように,「ペア割」という申込区分も新たに作りました。安価に参加できる仕組みですので,是非ご活用下さい。

今後スタッフが交代で,毎週少しずつサマー・ワーク・キャンプ2016の詳細を公開していく予定です。どうぞご期待ください。

2.サマー・ワーク・キャンプ2015報告書

SLiiiCサマー・ワーク・キャンプには興味があるけれど,どのようなイベントか分からないので不安だという方には,もってこいの資料があります。昨年開催したサマー・ワーク・キャンプ2015をSLiiiCのWebサイトで公開しています。多くの方に読んでいただけるように無料で公開しております。始めて参加するのだけれど,どのようなイベントか分からないから不安だという方は,ぜひご一読ください。

www.sliiic.org

今年も魅力的な企画やイベントとともに,スタッフ一同,皆様のお越しを心よりお待ちしております。9月10日(土),11日(日),東京都調布市白百合女子大学でお目にかかりましょう。(i)

*1:今年は申し込みの手続きや連絡を分かりやすく,かつトラブルの内容に進めるために,申し込みフォームの形式を変更致しました。広告が途中で挿入されますが,どうぞご容赦ください。