読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマー・ワーク・キャンプ2015企画  情報公開第3弾!

みなさまこんにちは。
SLiiiC遠方メンバーの平松です。ミーティングはメッセンジャーで参加。こんな風に便利な世の中になったので、つまづいたりしつつも何とかお手伝いの端っこにひっかかっております。いつもは「図書館で騒がな~い!!」などと小中学生に向かって声かけ(?)をしているので、今回の企画は余計に楽しみです。


 さて、ご案内1つめ。
サマー・ワーク・キャンプ1日目の午後には、若々しく清新な風をもたらして下さるであろう白百合女子大[1]LiLiA による企画が予定されています。

シンボルキャラクターのミス・リリアーヌは「図書館で過ごす時のまったりとした幸せな気持ち」をイメージして学生さんがデザインされたそうです。本を読みながらうっとりした表情を浮かべるリリアーヌちゃんは優しい感じの薄いピンク色で、身体にはユリだけでなくいろんな花が咲いています。女子大ならではの可憐なキャラクターですね。

『つながろう☆LiLiA~ポップ革命をおこせ!~』 

まずはLiLIAについて、事前課題としての[2]紹介資料を準備させて頂きますのであらかじめご覧の上、質問やアドバイスなどをご用意ください。 「LiLIA のお悩み」 に参加者が応える企画です。

そして、メイン企画として皆さまとご一緒に行う[3]ポップ作り!。

“ベスト・オブ・ポップ” を投票で選びます。プロの技を存分に発揮した素晴らしい力作が並ぶ様子が今から目に浮かぶようです。

 

そしてご案内2つめ
SLiiiCのサマー・ワーク・キャンプに毎年かわいいデザインを提供していただいているkumoriからのお知らせです。本と人を繋ぐkumoriの栞を作る活動は日本各地の学校・公共図書館などで広がりをみせています。この栞をきっかけに素敵な本へ誘われて新しい世界が開けた方々も多いことでしょう。そんなkumoriのユニークな活動を支援するサポーター制度が設けられているのはご存じでしょうか?現在、サポーターを大募集中です。今回のSLiiiCサマー・ワーク・キャンプ2015にはkumoriのデザイナー、渡辺ゆきのさんも参加されます。13日の午後の物販ブースにて渡辺ゆきのさんからkumoriの活動や素敵な栞についてのお話を聞くことが出来るまたとないチャンスです。本と人を繋いできたkumoriの栞たち。様々なドラマが生まれてきたことでしょう。そんなエピソードも聞けるかもしれませんね。詳しいご案内は下記のサイトからもご覧いただけます。

この機会に、是非ともサポーターに申し込んでみては如何でしょうか?サポーターだけへのグッズももらえるようですよ。http://kumori.info/

 

   最後のご案内は、2日目の小峰直史先生presentsワークショップについて

このワークショップではワールド・カフェという手法を用います。ワールド・カフェは、1995年にカリフォルニアのとある会議の中のコーヒー・ブレイクの時間から「偶然発見された」方法論です。リラックスした雰囲気の中、ラウンドごとにメンバーの組み合わせを変えながら、学校図書館生涯学習社会との豊かな関係について、ダイアログを行います。
 大学生2人とミドルエイジのマスター、合計3人のカフェ・ホストが力を合わせて開店に向けて準備をしています。どうぞ生涯学習社会を考えるSLiiiCカフェお越しください。



今回は、以上3つのお知らせでした。 どんな本でPOPを作ろうかと選ぶ楽しさもありますね。いよいよ9月に入り、サマー・ワーク・キャンプもカウントダウン状態となっております。皆さま、どうぞお楽しみに!。

 

 

[1] LiLiA とは Library Liaison Assistant の略。

フランス語で Liaison(リエゾン)=つながることを意味

[2] ブレインテックによる取材記事 LiLIA TIMES 等を事前にメールでご案内します。

[3] POP用の本や材料は、参加者皆さま各自でご用意をお願いいたします。