読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SLiiiC 2017年 活動方針

学校図書館プロジェクトSLiiiC代表、横山です。

みなさま新年度をむかえ、さぞやお忙しいことと存じます。

そのようなさなか恐縮ですが、2017年度のSLiiiCの活動方針をお知らせいたします。

SLiiiCが発足して10年が経ちました。この間私たちの活動にも、それなりの紆余曲折がありました。設立当時から5周年を迎えるまでの変遷については、2012年9月発行の「5周年記念誌」をご覧ください。この10年間の活動を通して、学校図書館で働く人たちをサポートするというSLiiiCの目的に変わりはありません。

しかし、そのための手段として、ポータルサイトを構築・充実することから、より対外的な研修の機会を設けることに活動がシフトしていきました。そのことが一番よく表れているのが、サマー・ワーク・キャンプ(SWC)の持ち方です。当初はサイトのコンテンツ充実を第一の目的として開催していましたが、最近では明確なテーマを持って行う研修イベントとなっています。おかげさまで参加者も着実に増えて、SWC2016では長年の望みでありました、大勢の教員のみなさまの参加を得ることができました。

しかしスタッフにとっては、アウトプットが急に増えてインプットが追い付かない状態がここ数年続いています。少数のスタッフでは結果的に対応できずに、ご迷惑をかけてしまうようなこともおこるようになってしまいました。またSLiiiCサイト更新も、SWCの開催に向けてのお知らせや開催後の報告、そしてスタッフのブログが中心となっています。そこで、スタッフ間で話し合った結果、2017年度のSLiiiC活動は以下のような方針でいくことにいたします。

1. 今年度はサマー・ワーク・キャンプは行いません

2006年より、2012年を除いて毎年開催してまいりましたが、2017年は1回お休みさせていただきます。2018年は開催する予定でおります。毎年スケジュールに入れて、今年も楽しみにしていてくださった皆様には大変申し訳ございません。

2. サイトのリニューアルおよびコンテンツの充実をはかります

設立当初よりNetCommonsのしくみで運営してまいりましたSLiiiCサイトですが、この4月よりWordPressに場を移します。合わせてコンテンツの整理と新規ページ追加などを行います。

3. 学校図書館運営マニュアルプロジェクトは継続します

このプロジェクトは、既存の学校図書館運営マニュアルや、みなさまからのアンケートやインタビューを分析して、理想のマニュアルを模索するという遠大な計画です。今までも各関係団体での発表や機関誌への投稿を通じて中間報告を行ってまいりました。このプロジェクトは今年度も変わらず活動を継続いたします。

 

以上の通り、スタッフにとって、対外的な活動よりもより内部的な充実をはかり、次に向けての体力を温存する1年間となります。そしてそのパワーをすべて、サマー・ワーク・キャンプ2018にそそぐ覚悟です。どうぞご理解のほどお願い申し上げます。

 

また、サイトのリニューアルについては、ぜひ興味のある方に手伝っていただきたいと思います。いきなりスタッフになるのは荷が重いけど、インターネットにサイトを構築するとか、ちょっとそういうスキルも身につけてみたいという方、ぜひご一報ください。学校図書館系のどんな団体にも提供できない学びを得ることができますよ! 

(お問い合わせは info@sliiic.org まで)

 

SWCは行わないとはいえ、私たちはこれからも機会のあるごとに、リニューアルしたサイトから様々な情報を発信していきます。新しく、使いやすく、そして美しくなるSLiiiCサイトにどうぞご期待ください。